サーバーまわりのこと

グランナイツヒストリーの感想やレビューと、システム紹介

グランナイツヒストリーをやり続けようやっと10時間ってところです。

なので、感想やレビューなどを書いてみます。

システム紹介記事へのリンク集は一番下に。

▼システム紹介へ飛ぶ▼

グランナイツヒストリーの感想、レビュー

ストーリー性はRPGゲームほどではありません。
ダンジョン探索ゲームみたいな感じでしょうか。

何かを探しに、クエストをこなしていくっていう。
で、大元のストーリーが絡んでいる。

▼敵をはそこそこ強いのもいるので、わたしはプレイ10時間の内に、
6回もゲームオーバーを体験しました(ーー;)

といっても、自国に戻らされるだけでほとんどお咎めなし。
所持金が若干減るんだったかな?

▼退屈なフィールドの移動がなく、サイコロを振らないスゴロク形式は、
なかなか良いシステムだと思いました。

ちゃんとエンカウントもありますしね。

▼戦闘においては、以下に素早く敵を一掃するかという点。
ボス戦における戦術という点。

この二つが、一番キモを握っています。

陣形しだいで、通常なら全員がダメージを喰らうところを、
二人までに抑えられたりと。

又、戦闘行動にAPを使うんですが、このAP管理も面白い。

特にボス戦だと、ぎりぎりの切迫した戦いを強いられます。

▼退屈な点は、通常クエストの数が多いのはいいんですが。

まぁキャラのレベルが上がっていくわけですよ。

敵が雑魚くなると、クエストをやってくのが面倒になります。

ただ、陣形を手に入れたり、訓練書や、お金が手に入るので無視できないんですが。

▼そこをどーにかしてやろうってのが、戦士を戦争へ送り出すシステムなんですが。

僕はまだやってません(ーー;)

見習いの期間は、訓練書でステータスブーストが出来るので、
うまいこと強いキャラを作れる可能性があります。

んで、見習い期間の終わったキャラは、戦争へ送り出す要員にできます。

通常のクエストや、ストーリーを進めるのにはもう使えなくなってしまいます。

が、通信や、自国の陣地を広げるのに一役かってくれるみたいです。

見習いを雇うと、もちろんレベル1からの育成なんで、
数の多いクエストもそのためにあるんじゃないかと。

意外と、装備や技を覚えされるのにお金も消費されますしね^^;

▼ゲームの難易度は、非常にうまく出来てると思います。

職業は3つしかないみたい?ですが、

職業ごとに、装備できる武器の種類がいくつかあって、
それにそった技を覚えます。

結構な数の技を覚えさせることが出来ますし、
範囲攻撃など覚えるとなかなか楽しいです。

グランナイツヒストリーを評価

評価という点では、やはり比較してみるのがいいと思います。

ダンボール戦機と、PSPo2iと同じぐらいの評価ですかね^^;

ゴッドイーター>モンハンP3>ダンボール戦機=PSPo2i

こんな感じ。

長く遊べるという点では、ゴッドイーターやモンハン、PSPo2iに劣るかもしれません。

が、選べる国が3つあるので、各国でクリアするとなると、
30〜60時間ぐらいかかるのではないでしょうか。

グランナイツヒストリーのシステム紹介

グランナイツヒストリーのシステム:すごろくマップでエンカウント

グランナイツヒストリーのシステム:戦闘シーン

グランナイツヒストリーのシステム:クエストとBrave(士気)

グランナイツヒストリーのシステム:職業と武器と技

グランナイツヒストリーのシステム:戦闘シーンに入るまでのラグ

posted by ありす | Comment(0) | グランナイツヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

グランナイツヒストリーのシステム:戦闘シーンに入るまでのラグ

なにか、アクセス解析で来る人がいたので、グランナイツヒストリーの戦闘シーンに入るまでのラグについて紹介。

まぁラグについて調べたくてきたのか、解決したくてきたのかわかりませんが(汗)

やはりメディアインストールがあるので、メディアインストールをします。

インストールありきならば、戦闘に入るまでのラグは、ものの3秒といったところ。

ストレスなくサクサク進めることが出来ます。

メディアインストールしてない人は、ぜひインストールをしましょう。

メディアインストールが出来ないぐらい容量が少ないのなら、
思い切ってメモリースティックの購入をしてしまいましょう。

今後発売予定のPSP後継機Vitaは、UMDのない仕様なので、
そのときのどうせ必要になると思うので。

posted by ありす | Comment(2) | グランナイツヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

グランナイツヒストリーを手に入れたよ!どんなゲームシステムなのか?

グランナイツヒストリーを手に入れました!

さっそくメディアインストールして、プレイを始めてみました。
どんなシステムなのか、いまいち詳細は掴めてなかったんですが、
ようやく理解できましたよ(汗)

ちなみに、最初の国はアヴァロンで始めました。

グランナイツヒストリーを始めたら、まず最初のお金で防具買った方がいいです。
クロークだったかな?僕は気づかないでいたんですが、どうりで敵からのダメージがっっ(ーー;)

グランナイツヒストリーのシステム紹介

すごろくマップでエンカウント

戦闘シーン

クエストとBrave(士気)

職業と武器と技

グランナイツヒストリー

メーカー:マーベラスエンターテイメント
参考価格:\5,229
価格:\4,960
OFF : \269 (5%)

楽天でグランナイツヒストリーを購入
Yahoo!ショッピングでグランナイツヒストリーを送料無料で

posted by ありす | Comment(0) | グランナイツヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

グランナイツヒストリーのシステム:職業と武器と技

武器と職業

職業は初期で3つありました。今後もう少し増えると思いますが。
職業ごとで、装備できる武器種が違います。

初期の3つについて説明しますと、

ナイト → 剣、細剣、大剣、槍
アーチャー → 弓、弓銃、銃
ウィザード → 杖、槌

といった感じです。

これ、武器ごとに使える技が違います。

剣には剣の技があり。
大剣には大剣の技があります。

熟練度がたまるんですが、それも武器ごとで違います。

どれを使い続けるかが面白いですし、汎用技というものもあります。
汎用技は、どの武器でも使える技?だと思うんですけど。

覚えるには特定の武器の熟練度が必要なんです。
なので、そのために使ってこなかった武器を使ったりと。

技の特徴

技を覚えるには、熟練度を必要とします。
が、他のゲームと違いますね。

大剣を使っていると、大剣の熟練度が上がっていきます。
で、溜まった熟練度ポイントを使って、技を覚えます。

使うと熟練度ポイントが減るんですが、また戦闘で大剣を使っていれば、溜まっていきます。

強い技を覚えるには、熟練度もお金もかかります。

使いやすい技なら、熟練度はそんなに必要ありません。

強力な技を覚えられるぐらいまで熟練度を溜めるか。
小さいところから覚えていくか。

その判断も面白いところです。

楽天でグランナイツヒストリーを購入
Amazonでグランナイツヒストリーをゲット!
Yahoo!ショッピングでグランナイツヒストリーを送料無料で

posted by ありす | Comment(0) | グランナイツヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit

グランナイツヒストリーのシステム:クエストとBrave(士気)

クエストをこなしていく

ストーリーの進行や、金策となるクエストは、マップ上にあるイベントマーク。
クエストマークのあるマス目に行くことで受注、進行します。

マップに出るとき、基本的に自国が拠点となっているので、
自国の城から始まります。

場所が隣のマップであったり、遠かったりすると行動ポイントが厳しくなってきます。

又、クエストを受注してから、他のマス目に移動につぐ移動があるので、
クエストを受けるつもりなら、寄り道せずにそこへ進みましょう。

宝箱を拾ったり、指名手配モンスターを倒しに行ってると、
途中で自国へ帰らされてしまう可能性があります。

騎士団の士気

戦闘において技を使うのにAPを使います。

これ通常時、6回復するといいましたが。
他に士気、Braveという数値があります。

戦闘をすると6ずつ減っていきます。

グランナイツヒストリーには、カレンダーがあって。
日曜日にあたるときに、100に回復します。

毎日マップで戦闘を繰り返していると、週末には0になったりします。

Braveが20以下だったかな?になると、戦闘中のAP回復量が減るっていう。
戦闘開始時に、既にAPが5〜4になってたりします(汗)

回復手段は日曜日になる以外に、マップ上で見える敵を倒すことでも、
40回復させることが出来ます。

士気をあげてないと、戦闘がスムーズに働かないってことです。

クエストには強敵と戦うこともありますので、Braveに気をつけてください。
連続で戦闘したりしますので、減ったまま連戦に突入すると致命傷です。

楽天でグランナイツヒストリーを購入
Amazonでグランナイツヒストリーをゲット!
Yahoo!ショッピングでグランナイツヒストリーを送料無料で

posted by ありす | グランナイツヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。