サーバーまわりのこと

ドラゴンズクラウン攻略:ルーン魔法一覧・早見表。印刷可。

ドラゴンズクラウンのルーンが最初ややこしいと思う方は多いと思います(;´∀`)

なので、ルーン魔法の一覧と早見表を作りました。
印刷可能にするために、PDFファイルで配布中です。

記事内には簡単に覚えられる方法?について書いてます。
PDFファイルの一覧表と共に参考にしてみてください。

ファイルの閲覧・ダウンロードはこちらから→ドラゴンズクラウンルーン魔法一覧表

スポンサーリンク

ルーン魔法早覚え方法

法則を覚えるだけで、簡単に起動させることが出来ます。
7個の法則がありますが、半分はすぐ覚えられるものなので楽です。

1,扉を開ける・ゴーレム起動・絨毯などは、SかOT。

主要場所にしかないので、最悪覚えなくても敵を全滅させた後、
ゆっくり起動させればいいです。Sか、OTで起動できます。

2,背景にFかTがあるパターン

これがあったらとりあえず、Tを入力してみます。

PFとの組み合わせが戦闘中にも有効なので、
敵を倒す前に起動した方がいいかもしれません。

3,背景にPAがあるパターン

これは、Dを組み合わせて「PAD」にするしかありません。

背景にPがある時はTかDなんですが、PAの場合のみDで発動なので、
PADで「パッド」と覚えるといいかも。

4,背景にBがあるパターン

Bと手持ちのTEでとりあえず全体ルーン魔法が発動できます。

Bの関わる他のルーン魔法効果が、スコア上昇や、不死モンスターの浄化。
一定時間無敵があるので、余裕が出てきたら覚えていくのが吉。

5,背景にIがあるパターン

Iと手持ちのESで発動できる。

PIが背景にある場合のみ、Tで発動もできるんですが、
とりえずはESと覚えておきませう。

PIとTで、ライフポイントアップなので、後半になったら覚えておくと吉。

6,CG、CW、GWが混ざってわからなくパターン

エンチャントコインゲイザーを略して、ECGとなります。
背景にCGがある場合、Eを組み合わせて発動できます。

背景にWが入ってれば、Sを組み合わせればいいと覚える。

背景にあるルーンの見た目が、わかりにくいのが問題なので。

CGなんてお金がもらえるだけなので切り捨てて、
Wがあるかないかで判断してもいいと思います。

スポンサーリンク

背景にあるルーン文字の形については、慣れるしかありません。
特質して分かりにくいのが、G、D、B、T、Iです。

DとBは、Bっぽい方がD。

TとIは、二股に分かれてて。上が突き抜けてるのがTです。

Gはもう、Gなの!?という感じですが、一番癖の強い文字の形。

まぁBとD、あとはTさえ覚えておけば消去法でIとわかるので、
B、D、Tの見た目さえ覚えればいいかもですね(; ・`ω・´)

posted by ありす | Comment(0) | ドラゴンズクラウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。