サーバーまわりのこと

討鬼伝 攻略:鬼の生命力(体力)が減らない?ダメージどうやって?

討鬼伝の大型鬼達は、表層耐力というバリアみたいなものがあり、
このゲージがある限り、ダメージを与えることができません。

鬼の目で確認できる、紫のゲージのことです。

このゲージが0になるか、部位破壊を行うことで、
基本的には鬼は怒りマガツヒ状態へ移行します。

全身が紫っぽくなるかと思いますが、
このときはどの部位を狙っても生命力を削ることができるというわけ。

他にも、効率よくダメージを与える方法があります



スポンサーリンク

部位破壊

部位破壊した部位に攻撃すれば、通常状態でも生命力を減らすことができます。

マガツヒ状態の時は、どの部位を狙っても生命力を減らせるので、
部位破壊した場所を狙うなどは考えず、手数優先にした方がいい感じです。

角の破壊

どの鬼にも、角が存在しているとおもいます。
角を部位破壊することで、相手を長い間ダウンさせることができます。

通常状態で破壊しても、結局ダメージを通すことが出来ないので、
出来ればマガツヒ状態のときに角を破壊したいというわけです。

もしくは、狙いやすい部位を一箇所以上は壊しておくこと。

特殊攻撃によるダメージ上昇

これにあたるのは、「隠」ミタマの秘針と、手甲の赤熱攻撃。
弓の印矢である。

・秘針のついてる部位は、紫色になり防御力が低下する。

・手甲の△での打撃を当てると、その部位が赤くなり赤熱状態となり、
通常よりもダメージが入るようになる。

・印矢をつけた部位を狙うと、ダメージ上昇が狙える。

怯ませることによる隙を多くつくる

一定以上のダメージを与えると鬼は怯みます。

が、怯ませられる攻撃があるので、狙って使用できればかなり効率アップするかと思います^^;

怯む条件は、wikiより引用させて頂きますが。

  • 鬼千切
  • 槍の烈塵突の最大溜め
  • 太刀の刀傷赤状態で斬新解放
  • 手甲の一定速度以上での百烈拳の最後の一撃
  • 魂ミタマのタマフリ破敵ノ法

などにあたります。

鬼がダウン状態のときに、怯ませるとダウン状態が延長されるので、
これも狙えると良いかと。

スポンサーリンク

説明書をろくに読まずにいて、気づかない人もいるかと思って記事にしました。

鬼がやたらタフだと感じているならば、実践してみるとかなり時間短縮できるかと思います。

ただカガチメ、ミズチメは、元からタフな上にマガツヒ状態のとき、
動いてどっかいっちゃうので手数が足りないっていう鬼畜仕(ry



posted by ありす | Comment(0) | 討鬼伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。