サーバーまわりのこと

討鬼伝 攻略:弓の戦い方とおすすめミタマとスキル。

討鬼伝では、どの武器が強いというのが一概にハッキリとしない。

というのも、ミタマやスキルによって大きく武器性能が変わるので、
自分の戦闘スタイルとの相性が顕著であるから。

今回は私がよく使っている弓の戦い方について。

おすすめのミタマはwikiから拝借しましたが、
かなりよいスキルセットになるので合わせて紹介しまふ(*´ω`*)



スポンサーリンク

弓の戦い方

基本的には、□+×の溜め3で印矢をつけて、□の最大溜めで撃ちぬく。

鬼千切ゲージを溜めたい場合は、印字をつけて□溜め2でテンポよく
撃ちぬいて行くとすぐ溜まる。

部位破壊をする場合や、鬼千切初段などのスキルがあるなら、
後者のほうが部位破壊は早い。

・テクニックとしては、鬼千切で狙うを定める時や、
部位破壊に同じ場所を狙い続けたい時。

L長押しの通常ロックの他に、溜めモーション中にL長押しをすると、
狙っているサイトのある場所にロックをつけることが可能。

角などの小さい部分に鬼千切を確実に当てたい時など、
有効なテクニックになるので練習しとくといい。

ロック出来る部位は、印字のつくところになるので、
実際にはちょっとロックした位置がずれて見えるが慣れよう。

(※ヒノマガドリの足をロックすると、足の付け根あたりにロックがつく。
胴体についてるようにも見えるが、一応これで足に当たる。)

おすすめミタマ

・序盤は、「道鏡」の精神統一と、「平将門」の鬼千切初段が安定。
魂スタイルで戦う場合、安倍晴明が後半まで使えてオススメ。

・ミタマのスタイルは、迅や癒がオススメとなるが、
攻がタマフリ中に気力回復速度が上がるので悪くはない。

・魂は、気力回復中にも連昇でダメージが入れられ、
テンポを崩さず常に攻撃を加えられる。

破敵ノ法は部位破壊に向いているが、
後半になると強化スキルなしではやや火力不足に感じる。

・後半は、(攻)沖田総司、(魂)本願寺顕如、(魂)春日局で、
精神統一×2、鬼千切皆伝x2付けられるので強い。

安倍晴明を序盤から使っているなら、榎本武明と合わせて、
破敵ノ法に特化したスキルが揃えられる。

・雑魚掃討戦などでは、弓だと攻撃を非常に当てにくい。
その上、溜めモーション中に被弾すること間違いなし。

なので、防のミタマを使う。防御ゲージがある限り、
怯まないのでガンガン攻撃出来る。

序盤でとれる「太安万侶」が、防御力上昇の大中小と覚えていくので、
付け焼刃ならこれだけでいい。

おすすめスキル

・必須となるスキルが「精神統一」となる。

手数が増えての火力アップや、溜め中の隙を減らす、
相手の隙を逃さず狙えるなど全てにおいて強い。

・「鬼千切皆伝」を2つ付けると、一回の戦闘で10回弱の鬼千切を打てる。
印矢からの□溜めで、ただでさえゲージを溜めやすいのを補助した形。

・ガチガチの魂スタイルでいくなら、「魂特化・継続」に
「追駆強化・凝縮」「連昇強化・凝縮」を付けてくといい。

部位破壊特化の魂ならば、破敵ノ法を強化するスキルを2〜3付けて、
他は精神統一や鬼千切に使う。

・迅で戦うなら、「迅特化・軽減」でタマフリがなくとも気力回復が早くなる。

「空蝉強化・二段」で、2回までの攻撃を無効化でき長持ちする。溜めモーション中の、敵の遠隔大ダメージ攻撃などを無効化できるので強い。

スポンサーリンク

スキルは最大9個と決まっているものの、取捨選択が容易なので、
思った通りのものをつけれるのが魅力です(⊃д⊂)



posted by ありす | Comment(0) | 討鬼伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。