サーバーまわりのこと

セブンスドラゴン2020を購入したので評価と感想レビュー

セブンスドラゴン2020が到着したのは1週間前となるわけですが、
購入してみて結構プレイしています^^

ここいらで、プレイ日記を差し置いて、評価、感想レビューなんかを。
購入を躊躇している人の参考になればいいと思います。

ゲームの評価について

ジャンルはRPGとなってます。一人用。
プレイ時間は恐らく、30〜50時間といったところですか。

セブンスドラゴン2020のコンセプトとして、回復役がいなくても大丈夫。
職業の組み合わせによって、ゲーム性が変わると言ったところみたなので。

実際、回復はアイテムで事足りますし、3人パーティーなんですが。
3人の職業によって、連携のとり方が全く変わるといってもいいです。

レベル上げるだけなら、他のRPGと変わりがないんですが、
セブンスドラゴンの特質すべきところが、経験値の他にスキルポイントが別に入るところ。

FF5でいうアビリティポイント的な。

新しい技を覚えたり、強化するのに必要なポイントとなります。
この割り振りかたで、同じ職業でもまた様々なタイプが作れます。

ストーリー重視のRPGが多い中っていうか、普通ストーリー重視なんですが(汗)
セブンスドラゴンは、戦闘システムにかーなーりー気をつかっています。

ボスの他に、街を徘徊するドラゴンがいるんですが。
こいつらとの戦闘が面白い。

やるかやられるかの瀬戸際での、切迫した勝負になります。
コマンド一つ間違えるのが命取りという。

アイテムもフル活用しないと勝てないぐらいなので、
余ったお金はおのずと回復系アイテムにつぎ込むことに。

ボス戦は、30分ぐらいかかってるんじゃないか?っていう長期戦になりますし。
これこそRPGの真髄……!そんな感じです。

職業を変えての周回プレイなども面白いと思います。

個人的には、前作DSのセブンスドラゴンの方が難しくてよかったかな^^;

PSPのセブンスドラゴン2020をやった人は、是非ここからDSのセブンスドラゴンや、
世界樹の迷宮シリーズなどやると、マゾゲーに目覚めるかも!?

感想・レビュー

てか、感想とレビューて同じ意(ry

僕は恐らく、ストーリーの半分以上には行っていると思います。
25時間ぐらいでここなので、クリアするころには40時間になってるかな?

前作のDSのセブンスドラゴンもやったことあるので、
どーしても比較してしまいます。

が、PSPらしいセブンスドラゴンになっていて、たいへん満足していますv

ボス戦や、ドラゴン戦では、基本的にはスキルを連発しますし、
アイテムもかなり使いますし、ガードとかもしちゃいます。

あと、状態異常が、異常にデメリットになってますので、
アイテムを使ってでも回復させないと致命的になるのも良いかなと。

FFだと、無視して戦闘終わらすこととか多いじゃないですか。
ましてや、防御コマンドなんて使うわけないし。

ゲームバランスもうまく調整されてていいと思います。

ノンストップで進んでいくと切迫した戦いになりますし、
レベル上げという行動を取るにしても、適性レベルから5レベル以上を狙わないと、
そこまでアドバンテージを感じることはないです。

やっぱりドラゴンつえぇーな、っていう。

スキルを覚える順番で、戦闘スタイルがまったく変わってきますし。

後半になると、特定の条件を満たすと、ターン終了時に再行動ターンが発動したり。
職業によっては、毎ターン3回攻撃とかできますしね。

敵が強いので、いつになっても、スキルポイントの割り振りを悩みますし、
スキルポイントは雑魚戦で溜めることができるので、レベル上げよりはそっちを稼ぎにいったりと。

転職も途中から出来るようになります。

スキルポイントの振りなおしと、若干のステータスボーナスが付きますので。
繰り返せばステータスが強化されますし、スキルポイントが無駄にならないので、
レベルが半分になる以外はデメリットがないです。

まだまだ奥義などもあるみたいなので、楽しみにプレイしていこうと思います><





posted by ありす | Comment(0) | セブンスドラゴン2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。