サーバーまわりのこと

劇場版マクロスF サヨナラノツバサ Hybrid packの詳細の全て。

劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜のBlu-ray&DVDが発売されます。

2011年10月20日に発売予定なのですが。

これにあわせて、劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜Hybrid packが発売されます。

このHybrid packとはなんぞや?ってことですが。

ハイブリッドパックとは?

通常はBlu-rayディスクに、映画が収録されており、再生機器で再生するだけなんですが。

このハイブリッドパックは、PS3で再生したときのみ、
マクロスFのPS3用ゲームを起動できるディスクのことです。

映画とゲームのどちらも出来るので、Hybridといわけです。

初回予約特典の生フィルムについて

劇場版マクロスF サヨナラノツバサ Hybrid packの初回予約特典に、
生フィルムというものが付属します。

この生フィルムを抜きにしても、

『●映像本編約115分+特典映像約68分以上!スペシャル座談会やブックレットもセット!描きおろし豪華三方背ボックス仕様、オールカラー48ページブックレット、
PlayStationR3専用ゲーム「マクロスラストフロンティア」など、充実したコンテンツ盛り沢山!河森監督や主演キャストらによる撮り下ろしスペシャル座談会、公開記念イベント「魂込式」なども収録!』Amazonより引用

といった特典っぽいものが、通常でついているんですが。

この「生フィルム」。
正式には、「劇場上映生フィルムコマ」とあり。

実際の映画上映の際に使用されたフィルムみたいなんですね。
実際に使われたものなので、生フィルム。

封入されるフィルムはランダムとのことで。どのシーンのフィルムなのか?ってことで、ランダムなんでしょうね。

数量がなくなり次第終了とあるのも、フィルムがある分ってことだと思われます。

傷なども付いている場合があるとも表記されており、
本物なんだという実感がわきます。

つまりはこれ、なかなかの激レア特典なんじゃね!?ってことで。

超時空スペシャルエディションって?

劇場版マクロスF サヨナラノツバサ Hybrid packには、
通常版のほか、超時空スペシャルエディションが存在します。

スペシャルエディションの特典としては、

・Blu-rayジャケットサイズポスター集 (イツワリノウタヒメ&サヨナラノツバサ:前・後編)
・ミニサイズ劇場版パンフレット (イツワリノウタヒメ&サヨナラノツバサ:前・後編)
・複製ミニ原画集 (イツワリノウタヒメ&サヨナラノツバサ:前・後編)
・劇場版アフレコ台本 (イツワリノウタヒメ&サヨナラノツバサ:前・後編)
・PS3用カスタムテーマがダウンロードできるプロダクトコード
・特製収納BOX

という超豪華特典。

この他に、初回予約特典としての、生フィルムもつくので、
スペシャルエディションを早期に予約しとけばコンプリートって感じですよね。

ただし、通常版よりも価格が3000円程度、高いです。

それぐらいの価値があるので、問題はないと思いますがご注意を。

劇場版マクロスF サヨナラノツバサ Hybrid packの価格は?

スペシャルエディションが通常版よりも、3000円ほど高いと述べましたが。
実際の価格の違いについて調べてみますと、

定価ですと、

通常版が、7140円
超時空スペシャルエディションが、10500円

となっています。
3360円ほど高いですよね。

通販サイトでは、たいてい割引があるので1万円は切っています。

▼通常版ですとこちら↓

▼超時空スペシャルエディションはこっち↓





posted by ありす | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。