サーバーまわりのこと

グランナイツヒストリーのシステム:戦闘シーンに入るまでのラグ

なにか、アクセス解析で来る人がいたので、グランナイツヒストリーの戦闘シーンに入るまでのラグについて紹介。

まぁラグについて調べたくてきたのか、解決したくてきたのかわかりませんが(汗)

やはりメディアインストールがあるので、メディアインストールをします。

インストールありきならば、戦闘に入るまでのラグは、ものの3秒といったところ。

ストレスなくサクサク進めることが出来ます。

メディアインストールしてない人は、ぜひインストールをしましょう。

メディアインストールが出来ないぐらい容量が少ないのなら、
思い切ってメモリースティックの購入をしてしまいましょう。

今後発売予定のPSP後継機Vitaは、UMDのない仕様なので、
そのときのどうせ必要になると思うので。





posted by ありす | Comment(2) | グランナイツヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
>今後発売予定のPSP後継機Vitaは、UMDのない仕様なので、そのときのどうせ必要になると思うので。

PSVitaはメモステじゃないかもしれません。
公式では
・PlayStation®Vitaカードスロット
・メモリーカードスロット
の二つが発表されています。
上のほうは少なくともメモステではないです。
下のほうがまだ不明ですね。メモステが使えるといいのですが。

独自規格もけっこうですが、値段が高くなるのがネックですよね。
容量も気になります。メモステなんて32GBが上限ですし。
Posted by ゆうき at 2011年09月11日 03:15
>ゆうきさんへ
コメントありがとうございます。

僕も真面目に調べてみたところ、違うみたいですね(ーー;)

Vitaカードは、ゲームデータ以外にも、どうやらセーブデータやDLCなども保存出来るとか。

メモリーカードスロットは、見たところマイクロサイズなので、今のメモリースティックじゃないかもしれないです。

まだ対応する規格の発表はないので、マイクロSDとも断言できませんねー。

一応、メモステのスロットをつけるかどうか、検討中??な噂。

3Gに対応したのはすごいかと思います。もうPS3のソフトが動くんじゃないかっていう性能なので、そこも価格に見合ってるとは思います。

が、仰る通り、それでも価格が高すぎるっていう。
モバイルパソコンも値下がって、3万円台な時代に携帯ゲーム機も同じぐらいってね。

腑に落ちないところは、残りますよね^^;
Posted by ありす at 2011年09月12日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。