サーバーまわりのこと

MTG貧乏デッキレシピ:ミラディン包囲戦後の赤白同盟者

MTGのミラディン包囲戦が発売されてからしばらくしましたが、レア貧乏なんでね。同盟者なんて、いま安いもんじゃないですか。

作ってみました、赤白で同盟者デッキ。
以下にレシピと、出来れば欲しいギデオンとか(笑)

▼デッキ名:赤白同盟者

// 土地(24)
4 [M11] 広漠なる変幻地
2 [WWK] セジーリのステップ
4 [ZEN] ぐらつく峰
5 [M11] 山 (1)
9 [M11] 平地 (1)

// クリーチャー(28)
2 [ZEN] カズールの大将軍
2 [WWK] タクタクの潰し屋
4 [WWK] アクームの戦歌い
4 [ZEN] 高地の狂戦士
4 [WWK] 城壁の聖騎士
4 [ZEN] カビーラの福音者
4 [ZEN] カザンドゥの刃の達人
4 [WWK] ハーダの自由刃

// 呪文(8)
2 [ROE] 無傷の発現
4 [M10] 稲妻
2 [WWK] 兵員への参加

// サイドボード(15)
2 [SOM] 存在の破棄
3 [ZEN] 未達への旅
4 [SOM] 危険なマイア
3 [SOM] きらめく鷹の偶像
3 [SOM] 転倒の磁石

▼どうでしょう。フェッチが無いあたりが貧乏ですww

3マナ域が少ないので、中盤をどう凌ぐかが肝。中盤といえば、ジャッジメントが飛んで来るんでね。その後のケアがまず一番重要。

そこで、きらめく鷹の偶像を採用。

タクタクの潰し屋は、メイン採用してます。アーティファクトがまぁ、ほとんで出てくるんでね。ただ、4積みすると4マナ域がキツい。

城壁を抜くと、ライフレースが厳しい。なので、2にしました。サイドにもう1枚あってもいいかもしれません。

危険なマイアは苦肉の策で、黒い十字軍対策……のつもり(;´ρ`)

転倒の磁石は素直に良いカードで、3マナ域が、カピーラが引けなければ磁石で時間かせぎという。

存在の破棄は、トグロや剣。相手の未達を壊すのにも一役買ってます。

▼貧乏を脱するための改良点

おとなしく石鍛冶と剣2本使うのが最良?タクタクは「アーティファクトを壊してもよい」なので、場に自分のアーティファクトだけあっても、壊さなくて済みます。

プレインズウォーカーは、ギデオンかコスなんですが、好みかな。個人的には、ギデオンをカピーラが引けない時などに。カズール抜けて、プレインズウォーカーにする感じ。

あと、赤白フェッチと、コーの火歩きあたり?

ただし、同盟者は28枚採用したい。28枚体制は、安定して同盟者を引き続けるのに必要なんで。兵員への参加も同盟者カードで換算。

仲間内で回してみた感じ、きらめく鷹の偶像がやっかいな感じなんで、4積みして剣と一緒に使ってみたいですねー。

稲妻、ギデオンをメインにして。サイドは石鍛冶4、剣2本をインとか?

石鍛冶1、剣1が一番いいかもしれませんが……。正直、赤白ならボロスでいいんじゃねぇーかと思う訳ですよ、ぅん。

▼でもね、今回の貧乏デッキレシピ。2000円弱程度で揃う上に、そのままでもフライデーで戦える感じです。

先行のハーダ→アクームの5点が強い上、カピーラでプロテクション選べるのが強力。タクタクと存在の破棄でcow-goと、とぐろは無力化。

同盟者は爆発力あるんで、チャンプブロックしなければならない状況が、もっとも危険。そこをサイドボードと、プレイングでカバーする感じで。

頑張れ同盟者!!





posted by ありす | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。