サーバーまわりのこと

ゴッドイーターバースト体験版で前作との違いをレビュー

ゴッドイーターバーストの体験版先行配信が、10月1日より公式サイトにて開始されてます。→GOD EATER BURST体験版を公式サイトで先行配信中!

この体験版から前作との違いをさっそく感じ取りました。前作があまり楽しくなかったという人でも、もう一度チャンスが巡ってきそうなほどの進化だと思います。

バンダイナムコゲームス「GOD EATER BURST(アペンド版) 特典付き
参考価格:\1,860 OFF : \240 (11%)

戦闘面の進化

なによりめっちゃ喋るんッスよ!仲間も自分も喋りまくる!
すごく気分が盛り上がります^^

空中ガードと、ステップ直後のガードが増えたことにより、とっさのガードモーションが間に合います!攻撃のキャンセルなどにも使えて便利です。

コンボバースト

各武器でのコンボ、最後の一発を繰り出すとき、「□」ではなく、「R+△」を押すことで捕食モーションが出ます。ショートなら□□□□R+△、ロングなら□□□R+△、バスターなら□□R+△ですね。

流れで喰いつけるのが非常に便利で、前作よりもバーストモードになり易くなったのは間違いないでしょう。

なので、初期のミッション「カウボーイ」でオウガテイル4匹狩るついでに、ヴァジュラも狩ってしまいました。クレイモアで(笑)

PAP_0000.JPG

バーストモードを維持しやすいので、その恩恵か初期装備でもなんとかなりました。20分かかったのは秘密です(^_^;)

仲間への指示

また、セレクトを押すとアイテム使用のバーが出るじゃないですか。あそこで「△」を押すと仲間に指示を出せるコマンドが現れます。

敵とエンカウントしてる仲間への指示は受け付けないみたいです。と思ったら、「総員集合」という指示で強制的に集合できるみたいです。便利。

エフェクトがど派手に

ヴァジュラ、コンゴウ共に、ド派手な攻撃エフェクトになってました。かたや雷神、かたや風神みたいなw

武器やスキル、制御パーツなどの追加

武器、銃、盾、制御パーツの追加

驚いたのが、序盤も序盤で武器の種類がすでに増えていたこと。合成で作れる武器が5〜6個増えてて楽しくなりました(笑)

制御パーツについてるスキルは、バースト中のみ発動するもので、基本的な制御パーツが初期で5〜6個持ってました。しかも、制御パーツを強化することが可能です!

スキルの変化

各装備に付属しているスキル等も変化してる上、スキル自体の言い回しが変わっていたりと、変化だらけに見えました。

アイテム合成が、アイテム変換に

合成ではなく、変換となっていました。アラガミ素材の下位素材複数個で、上位素材に。上位素材を、下位素材にと相互変換が可能。

他にもFチケットという欄も。チケット数枚でアイテムが作れるみたいです。マルチプレイで稀に手に入るものです。マルチプレイしてる人は若干お得?

アラガミ素材の分解や合成が可能となってるみたいなので、「アイテム合成」から「アイテム変換」になったんでしょうね。

バレットエディットがさらにパワーアップ!

ゴッドイーターシリーズで一番面白いシステムはやはり、バレットエディットでしょう。これも進化を遂げました。

バレットの名前に漢字が使用可能となったこと、属性に回復が追加されたことは言わずもがな。僕が体験版で使用したバレットはこちら→ゴッドイーターバースト体験版で使用したバレット

新しいチップが追加

序盤から、周囲を回るチップが追加されてました。自分の周りをグルグル回ったり、撃った弾丸の周りをぐるぐる回ったりするものですね。

いきなり期待感高まる弾丸が作れましたよ。

属性の一括変更

今回、△を押しっぱなしで複数のモジュールを選択出来るようになってます。その後、囲ったモジュールに対して「弾種をそのままに属性だけを変更」させたり、弾種と属性共に一括変更出来たりと、すごく便利です。

装飾弾の追加

装飾弾と呼ばれる当たり判定のない弾丸が組み込めます。これ、消費チップ、OP共にかなり低く設定されてます。が、敵にはあたりません(;´ρ`)

使い道としては、ド派手な演出をするため…ということに。とりあえず僕は、装飾弾:爆発をつけて、弾丸を打つたび手元で爆発してます(笑)

視覚的にダメージや消費OPを確認できる

これはプレビュー画面での話ですが、なんと各種属性ダメージの値が数値で出ます。OPゲージも表示されており、何発撃てるかの確認等が出来るようになってました。

アバターカード

自分のミッション履歴や、記録が確認できます。

クリアタイムとランクの記録

ミッション別にクリアタイムとランクが見れます。

特に便利と思ったのが、マルチプレイとシングルプレイでのタイムとランクが、別々に記録されてることです。また、仲間を連れていかないソロプレイでのタイムも別に記録。

ソロプレイ記録の中には、アイテムを使わずクリアタイム、ノーダメージクリアタイム、SSS+時のクリアタイムの3つも記録されてました。

極めたい人向けの仕様なんでしょうね。僕もソロには、積極的に挑戦していきたいと思います。

ミッション履歴と装備の使用率

ミッション履歴については、どのミッションを受けたか、ミッション内での出来事、連れていった仲間等が記載。いまのところ始めてから全ての履歴が残ってます。どのくらい記録してるんでしょうね。

リンクエイド、リンクバーストした数、された数、捕食回数も記録。コンボバーストが楽しくて捕食が既に70回突破してますw

ショートやロング、スナイパーやブラスト、シールドやバックラーと使われた装備の回数が記録。戦闘時の、銃形態、剣形態の使用率もありました。

アラガミとメンバーの記録

各種アラガミ討伐数と、メンバー同行数が記録されてます。リンクバースト、リンクエイドをされた回数と、した回数も仲間別で記録に残ってました。

TS3D0111.JPG

プロフィールと他人のアバターカード

自分のプロフ画面では、装備一欄やクラス、装備から算出された属性傾向が記載されてます。属性傾向が出てるのは、のちのち役に立ってくるのかもしれません。

アバターカードは他人と交換が可能みたいです。まだマルチプレイをする機会がないのでしてないですが、カードリストという欄があったので出来るんだと思います。

ひとことメッセージも載せてられるのは、他のゲームと一緒ですね。

その他の進化

いろんな人のビジュアルが変更されてて、「お前誰だよ!!」ってなりました(笑)

あと微妙に、サカキ博士のなぜなに講座とか追加?されてたかな。

戦場でのアイテム回収が、ちゃんと立ち止まらないと出来なくなってたり。

そんなもんかな。とりあえず、めっちゃ楽しくなってて現在ハマってます。慌てて買う必要もねぇーかなって思ってたけど、発売日に買ってしまうなこれは(;´ρ`)

GOD EATER BURST(アペンド版) 特典 アペンド版:「プレミアムキャラクターダウンロードカード」付き

メーカー:バンダイナムコゲームス
参考価格:\2,100
価格:\1,860
OFF : \240 (11%)




posted by ありす | Comment(0) | ゴッドイーターバースト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。