サーバーまわりのこと

世界樹の迷宮3攻略:序盤の金策は採取か?航海か?

世界樹の迷宮3、序盤での金策は、敵から取れる素材を売るか、採取したものを売るか、クエストってところです。

クエストは一回ポッキリなので、置いておきまして。

普通にやりやすいのは、敵からの素材ドロップ率の上がるスキルを使って、敵を倒しまくるっていう。ファーマーがドロップ率アップのスキルを覚えます。

これ、長い時間を樹海で過ごせるパーティーでないといけません。回復アイテムを購入しながらじゃ、本末転倒。また、ギリギリの戦いをして、すぐ街に戻るようでは時間と宿代ばかりが。

そこで以下の2種類の金策手段が出てくるわけですが。

収穫マスターで金策

世界樹の迷宮3の序盤の金策ですが、やはりファーマーを2~3人育成しての採取がいい。

一人は安全歩行まっしぐら。残りは、収穫マスターに全力で。敵と遭遇せずに、収穫マスター二人のなで10回分ですか。素材が持って帰れます。

誰か帰宅マスター覚えてれば、アリアドネの糸を使わなくても済むしね。

ファーマーが5人いても、良いくらいだと思います。

後半になれば、ボスを乱獲なんですかね?

世界樹の迷宮2では、ボスが復活したんで、そいつの通常素材と条件ドロップ素材を売って金策みたいな。後半ですけどね。

まだ序盤なので、分かりませんが(^_^;)

航海での金策の話

世界樹の迷宮3では、航海が出来るようになっています。
航海での金策は、場合によります。

港付近に魚影が見えたら、まぁ黒字になります。
ただ遠くに行こうと思うと、元手がかかるのでどうかと。

もし航海での金策をするなら、「干しぶどう」を手に入れてからが本格的かなと思いました。(干しぶどうは、港からほぼ真西へ16turnぐらい進んだ山にで入手。)

干しぶどうは、40エンで16turn動けるっていうね。
同じ16turn動けるチーズよりも安いっていう。

地図で歩いた場所の魚影は、出港するまえに確認できるので、なるべく地図の開拓をしておく事も重要です。

序盤は、その辺の島で交易品を拾えたりするので、いいかもしれません。

posted by ありす | Comment(0) | 世界樹の迷宮3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。