サーバーまわりのこと

halo warsをやってみた評価、レビュー

halo warsをしばらく前に購入して、プレイしまくってたんですが、haloシリーズから見ての観点と、初めてプレイするって人向けにちょいとレビューというか評価してみます。

僕は、haloシリーズのためだけに、Xbox360を購入してもいいってぐらいオススメしてます。

初心者に優しいの?

初めてRTSといった、まぁリアルタイムシミュレーションみたいなのをやる人が、このゲームを楽しめるのか?

チュートリアルも用意されてますし、キャンペーンモードの序盤にもチュートリアルの延長みたいなのが含まれてます。RTS系のゲームとしては、かなり初心者に優しい作りになっています。

halo warsってつまり、どんなゲーム?

リアルタイムシミュレーションみたいなものです。PCの「エイジオブエンパイア」ってシリーズをプレイしたことがある方は想像しやすいと思います。というか、作ってる会社が同じっぽいですし。

スーファミで言えば、シムシティな感じで進行していくゲームです。

ターン制という概念はありません。こちらが歩兵をどこに移動させようか悩んでる間も、相手側は攻めてきます。刻々と変わっていく戦場で、ユニットへと指示を出していきます。

舞台はhaloシリーズの、コブナントっていう地球外生物?が侵略してきます。コブナントから人々を守るって感じです。

ユニットは歩兵タイプのものから、車両ユニット、飛行ユニット、スペシャルユニットからなります。資源を集めたり、作り出したりして、ユニットを生成し、敵の基地を破壊すれば勝利となります。

キャンペーンモード

こういうゲームって、オンライン対戦が熱いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、オフラインでも十分楽しめます。

ストーリーのあるキャンペーンモードでは、難易度をノーマルで攻略するにしてもかなり時間がかかります。難易度は、ノーマルの上に二つありますが、最高難易度を僕はクリアできませんでした(汗)

キャンペーンモードだと、作れるユニットなどにストーリーにのっとって制限がかかります。また、タイムアタックも出来る他、ブラックボックスの収集や、スカルを集めたりすることが出来ます。

スカルをとるためには、特定条件をみたさないとマップに現れなかったりします。この条件を満たすためにプレイするのも、楽しかったりします。

CPUとの対戦モード

キャンペーンモードの他、CPUと対戦することも出来ます。

CPUのレベルをオートに設定すると、自分がCPUに勝利すればするほど、徐々にCPUが強くなっていきます。負ければCPUレベルが下がります。
という、初心者に優しい設定もあります。

また、3対3まで設定できます。自軍だけで、3つの敵軍を相手にするとか、かなり熱いです。もち、勝利した時の気持ちよさは半端ないです。

対人戦

オフラインで対人戦をする場合、Xbox360とテレビが2台ずつ必要?となります。オンラインで対人戦をするならば、そういった面倒なことはありません。

が、XboxLiveへの参加が必要となります。

haloシリーズをやったことがないんだけど…。

他のhaloシリーズは、RTSではなく、FPS(一人称シューティング)のゲームです。

FPSのhaloは、4作品出ています。が、「halo wars」は、他のhaloシリーズをプレイしたことなくても、さして影響はないです。

halo warsをやったからと言って、他のhaloシリーズが楽しめなくなったり、そういたこともないです^^;

画質や、画像の処理でラグが起きたりするんじゃ…

ほぼ全く心配ないです。敵味方合わせてかなりのユニット数が、マップ内に同時に存在しますが、ラグが起きた記憶が残っていません。

画質もヘタなPCのゲームより断然、綺麗です。
そこは、さすがXbox360と言わざるを得ませんね。

プラチナコレクションで格安提供!

まぁ、ザ・ベスト的な立ち位置で、プラチナコレクションってのがあります。

Xbox360のソフトってかなりお高いんですよ。
7千円近くするみたいな。

ただ、このプラチナコレクションは半額以下になります(笑)

楽天での検索→HaloWarsプラチナコレクション

Xbox360本体とHaloWarsを一緒にしたお得なセット





posted by ありす | Comment(0) | Haloシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。