サーバーまわりのこと

クラシックダンジョンのキャラデータがエラー!?その対処法。

クラシックダンジョンにはドットで書いた、お絵かきデータありますよね?

その自作のキャラデータをネット上にアップして、人に渡すことが出来るんですが、適当な方法でPSPに移すとエラーが出ることがあります。実際は、破損したデータと表示されてると思います

理由を以下に書きます。
ただしくPSPに移動してあげれば、ちゃんと使えます。

エラーの出る理由

クラシックダンジョンでは、お絵かきキャラデータは64個まで保存出来ます。

保存すると、「ULJS00270FCSV001」といったフォルダが、PSPの中に作られ、データが保存されています。

この「ULJS00270FCSV+3桁の数字」でフォルダが作られています。
3桁の数字は、「001〜064」の64個です。

ダウンロードしてきたデータを解凍すると、「ULJS00270FCSV+3桁」のフォルダが出てくると思います。

このフォルダ名を自分で書き換えてしまうと、エラーが出てしまいます。

また、キャラデータをアップロードする方が、勝手にフォルダを書き換えてからアップなどされると、エラーが出てしまいます。この対処は後述します。

PSPへキャラデータを転送する方法

正しくPSPに転送するために、その方法をまず記述します。

PSPとPCをケーブルで繋いでください。
マイコンピュータから、PSPへアクセス。

PSP→SAVEDATAと辿り、その中へ「ULJS00270FCSV001」というフォルダごと転送します。

SAVEDATAの中には、他のゲームのデータも保存されています。

また、自分でキャラデータを保存していると、「ULJS00270FCSV001」といったフォルダが既に存在しています。

自分のキャラデータのフォルダ名と、ダウンロードしてきたキャラデータのフォルダ名が重複してしまう場合。以下の対処方を使ってください。

くれぐれも、勝手にフォルダの名前を変更しないでください。
エラーの原因となります。

フォルダ名が重複してる際の対処法

ダウンロードしてきたデータのフォルダ名と、自作したキャラデータのフォルダ名が重複してる場合。

クラシックダンジョンを起動し、ゲーム内のキャラメイクにて、お絵かきデータの保存先を変更してください。

キャラメイクしたデータをセーブしようとすると、64箇所にセーブ可能になっていると思います。

一番上が「ULJS00270FCSV001」
最後が、「ULJS00270FCSV064」

となっています。

フォルダ名が重複しない場所へ、自作のキャラデータを保存しなおし。
フォルダ名が重複するデータを削除してください。

その後、PSPへ転送すれば、重複せずに済みます。

ダウンロードしてきたデータがそもそもエラー

フォルダ名の重複もないのに、エラーが出てしまう。

このパターンは恐らくですが、アップロードする方が良かれと思って、フォルダ名を変えてアップしてしまったのだろうと思います。

そうした場合、ダウンロードしてきた「ULJS00270FCSV001」といったフォルダの中身を見ましょう。

「PARAM.SFO」というファイルがあると思います。

これをテキストエディタで開いてください。
(「メモ張」とかで大丈夫だと思います。)

「ULJS00270FCSV」という文字列を探してください。
その文字列の後に、やはり3桁の数字がかかれてると思います。

例えば、「ULJS00270FCSV033」であった場合。
フォルダ名も、「ULJS00270FCSV033」に変更してください。

あとは自分のキャラデータと重複しないように、PSPに転送すれば使える様になると思います。





posted by ありす | Comment(0) | クラシックダンジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。