サーバーまわりのこと

[G.E.]クアドリガをソロでぬっころすための攻略法

こんにちわ、「ゴッドイーターたまんねぇーな!」と感じさせてくれたアラガミ、クアドリガをようやくぬっころしましたソロで(汗)

タフには感じないんですが、いちいち吹っ飛ばされて時間が過ぎるのがとても嫌。そして、いまいち安全な位置というのが存在しませんね(;´ρ`)

「ノコギリ 改」「宝剣 西施」「氷刀」にて、それぞれソロ攻略完了しました。

バレットはいい加減、口うるさくなってきましたが、

1、制御:敵の方を向く弾
2、弾丸:射程が短い弾:1の発生から0.2秒
3、弾丸:射程が短い弾:1の発生から0.5秒
4、弾丸:射程が短い弾:1の発生から1秒
5、制御:敵の方を向く弾:1の発生から1秒後
6、弾丸:射程が短い弾:5の発生から0.2秒
7、弾丸:射程が短い弾:5の発生から0.5秒
8、弾丸:射程が短い弾:5の発生から1秒


氷属性のものでFA。
結局これを3連発で撃つのが、調子がいいみたい。

攻撃と回避のタイミング


何回やっても、攻撃タイミングがいまいち解らないww

結局、ヒット&アウェイの徹底がポイントとなります。

それと、距離を置かない方がいいです。もしくは、正面方向にいないようにしましょう。
基本の攻撃するタイミングは、振り向きざまです。

振り向き始めたら直ぐ様、真下へステップ移動。で、攻撃をかまして下から脱出。真横方向へ、ステップ2回分ぐらい距離を取りたいです。

やっかいなのが、後ろへ飛びながら球を飛ばしてくる攻撃で、真下から脱出していても球の爆風に被弾する形となります。あと、ほぼノーモーションなのが問題。なので、追撃する際、後ろが一見ガラ空きですが、必ず振り向きモーションに入ってから近づくように。

機械音の後、背中のポッドがガバッ!と開いて、球を飛ばしてきます。2パターン?あるのですが、ホーミング弾がやっかいで、避けるのが結構難しいです。これステップでクアドリガの正面付近か真下へ移動出来そうなら、そっちへステップすると追撃されない感じです。

機械音のあと、その場でジャンプする攻撃をしてきた場合。距離をとるより、素直にガードをした方が安全。何故なら、クアドリガ周辺に機雷っぽい球をガスガス落としながらのパターンがあるから。

クアドリガの左右に機雷を落としながら前進する攻撃が来た場合。これも大人しくガードか、ステップ2回分の距離をおくのがいいです。この攻撃の後、クアドリガは180度反転して止まるので、すぐ攻撃が来る可能性が高いです。こちらもすぐさま対応出来るように、しっかりカメラで追います。

で、黒い煙が出てきたなら、粉塵爆発っぽいのがおきます。まるで黒グラ(ry

これは当たり判定が1度しかありません。ガードすれば、そのあと2秒ぐらいの隙が生まれます。距離を取った場合、地面が赤くなってるんですが、少し早めにステップで接近しても、大丈夫な感じです。

他の攻撃は、真下にいたらアウトみたいな感じなんで割愛します。

クアドリガの弱点


弱点は至る所にあるみたいです。腹の下を斬ってればまぁ十分……といいたいところですが、斬れる回数が伸び悩むため、バレットを駆使します。

OPが溜まり次第、正面からブチかますだけなのですがぁあぁぁ。怒り状態の時にやった方がいいです。怒り状態のとき、氷属性がより、通るようになるとのことなので。

僕は自前のバレットを使ってますが、世の中「ないぞうはかいだん」なるバレットが開発されており、かなり強力だそうです。

1、M制御:生存時間が短く敵の方を向く弾
2、SS弾丸:射程の短い弾:1の発生から0.5秒
3、M球:生存時間が短く敵に張り付く弾:1が敵に衝突時
4、Lレーザー:射程が短い弾:3の発生から0.2秒
5、Lレーザー:射程が短い弾:3の発生から0.5秒
6、Lレーザー:射程が短い弾:3の発生から1秒
7、Lレーザー:射程が短い弾:3の発生から2秒
8、Lレーザー:射程が短い弾:3の自然消滅時


こんな感じの。上の例は、僕が適当に今作った奴です。ようは、後半の張り付いてレーザーを発射するあたりが、「ないぞうはかいだん」なる所以なんじゃないかと。

武器別の攻略というかコンボ


スタン、ホルトラ無しのタイムで言えば、ショートが10分弱でした。やりやすいのは、ロングだった気がします。バスターはガード主体になります。

ショートは、バレットを撃ちまくります。捕食してる隙がなかなか無いので^^;

弱→強→弱→(強)→回避、みたいな。OP回復狙いなので、わりかし強攻撃は挟んでおきたい、そんな気持ち。特別、ジャンプして背中のポッドを狙わなくても、まぁ倒せました。
ロングは、ステップで真下にいって弱弱弱。

強攻撃で真下に入りながら斬って、強攻撃で真下から脱出しつつ斬って、ステップで距離をおく。そんなコンボも使えました。

ロングはねーやはり、この強攻撃をウマく使いたいところです。ステップ弱→弱→強とか、ステップ弱→強→強とか、強攻撃の前進性が鍵を握ってるんじゃないかと。

バスターさんは、腹下殴るとクリティカルエフェクトがでますv

とはいえ、振り向きざまに「1回斬れれば良し!」みたいになりました。それにOPも攻撃だけで回復するのは大変。被弾覚悟でガシガシやっても勝てるのですが、華麗じゃない。
どうしたのか?

ステップ弱→弱→弱→ガード、です。もうね、ガードする方向にしました。そうでない場合、ステップ強だけかまして、直ぐに距離をとるか。そんな感じ。

盾は「属性なんちゃら改バックラー」を使ってましたが、削りダメがそれほどでもなかったです。なんで、ガードを使いましょう。いままでステップなんとかしてきた人も、ガードをこのあたりで導入することをオススメします。



最後になりましたが、これだけは言っておきたい。

「やろうのケツは追うなwww」

ヒップアタックをくらうのがオチですから。必ず振り向きモーションをし始めてからの攻撃を。




posted by ありす | Comment(3) | ゴッドイーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
この記事へのコメント
うざかったんでやってみます
Posted by けいた at 2010年02月27日 20:31
>けいた さん
もうちょっと有効そうなバレットが作れれば良かったんですけどね(^_^;)

少しでも参考になれば、幸いに思います。
Posted by ありす at 2010年02月27日 22:25
シュウ三体のとこでつまづいてます
Posted by ひろし at 2018年05月10日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。